64歳11ヶ月で退職するといい?

こんにちは。

今回は退職日についてです。

弟子
退職のことなんですが…
師匠
どうしたかな?
弟子
64歳11ヶ月で会社を辞めるといいってきいたんです
師匠
失業手当と特別支給の老齢厚生年金のダブル給付じゃな
弟子
どういうことですか?
師匠
65歳になると失業手当がもらえなくなるんじゃ

失業手当は65歳まで

弟子
失業手当って65歳になるともらえないんですか
師匠
そうなんじゃ

失業手当(雇用保険の基本手当)は、65歳までに辞めた場合にもらえます

自己都合退職や定年退職で20年以上の被保険者期間がある人は、150日の給付日数となります。

弟子
150日分!
師匠
5ヶ月じゃ
弟子
65歳になるとどうなりますか?
師匠
高年齢求職者給付金になるんじゃ

65歳を超えると「高年齢求職者給付金」となります。

高年齢求職者給付金は30日分(雇用保険の被保険者期間が1年未満)または50日分(雇用保険の被保険者期間が1年以上)となりますので、失業手当を受け取る方が有利です。

弟子
じゃあ65歳より前に辞めて失業手当をもらったほうがいいんですね?
師匠
ただ失業手当をもらうと特別支給の老齢年金がもらえなくなってしまうぞ

生年月日によって、65歳より前に特別支給の老齢厚生年金をもらえる人もいます。

65歳より前に失業手当をもらってしまうと、今度は特別支給の老齢厚生年金を受給できなくなってしまいます。

64歳11ヶ月のからくり

弟子
失業手当をとるか特別支給の老齢年金をとるかって感じですね
師匠
64歳11ヶ月ならどちらももらえるんじゃ
弟子
どうしてですか?
師匠
失業手当は65歳の誕生日の2日前まで64歳なんじゃ

64歳11ヶ月で辞めると高年齢求職者給付金でなく失業給付として申請できます。

実際の失業手当の申請手続きが65歳以後になっても問題ありません。

弟子
特別支給の老齢年金ももらえるんですか?
師匠
そうじゃ

失業給付の申請をして給付を受けるのはタイムラグがあり、65歳になってからなので、65歳より前に特別支給の老齢厚生年金と重ならないから一緒にもらうことができるのです。

退職金を確認

弟子
注意点はなんですか?
師匠
65歳に退職金をもらう場合じゃな
弟子
というと?
師匠
会社の規約によって退職金が減額になるかもしれんぞ

65歳定年の会社の場合には、65歳より前に退職することで退職金が減額になることもあるので、会社に確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です