かんたき(看護小規模多機能型居宅介護施設)って?

こんにちは。

今回はかんたき(看護小規模多機能型居宅介護施設)についてです。

弟子
介護施設ってよくわかりません
師匠

たくさんあるからのう

弟子
「かんたき」ってなんですか?
師匠

看護小規模多機能型居宅介護施設の略じゃ

「かんたき」(看護小規模多機能型居宅介護施設)は看護師を中心としてトータルケアを受けられる居宅介護サービスの事業所です。

平成24年の介護保険改正時に誕生しました。

医療的処置を必要としながらも在宅で生活できるようにサービスを受けられる事業所です。

 

看護ケアの充実した一体型の在宅サービス

弟子
看護ケアも受けられるんですか?
師匠

看護師と介護士がおるんじゃ

「かんたき」では看護ケアや介護ケアを受けられます。

そのため、病院を退院後すぐの人、がんなどの病気がある人、インシュリン注射などの医療ニーズの高い人が自宅で過ごせるためのサービスを受けることができるのです。

弟子
これは居宅介護のサービスなんですね
師匠

そうじゃ、施設入所ではないぞ

弟子
具体的にはどんなサービスですか?
師匠

通い、泊り、訪問の3つのサービスがある

「かんたき」は通所介護(デイサービス)やショートステイ、訪問介護の機能を兼ね備えています。

今までの介護サービスでは、状況に合わせて「通所」「訪問」「宿泊介護」を選択して、各介護サービスを受けていました。

利用者やその家族の生活の変化により一体型のサービスが求められるようになりました。

「かんたき」は24時間365日利用できる施設です。

 

通いのサービス

弟子
通いはデイサービスみたいなものですか?
師匠

デイサービスより時間が幅広いぞ

「かんたき」では通常のデイサービスよりも利用時間を希望に合わせられます。

「午前中だけ」「午後だけ」など短時間の利用も可能です。

 

泊りのサービス

弟子
泊りはショートステイみたいなサービスですか?
師匠

こちらも予約がとりやすいんじゃ

ショートステイは1ヶ月前から予約しておかないと泊まることができませんが、「かんたき」であれば、べッドの空きがあれば、当日に連絡して泊ることもできます。

また、体調が悪くなり「通い」から「泊り」に切り替えることも可能です。

「泊り」に変えてもスタッフが同じなので、本人も安心です。

訪問のサービス

弟子
訪問看護が受けられるんですね
師匠

うむ、看護ケアを受けられるんじゃ

事業所の看護師が自宅に訪問し、体調チェックや服薬管理、血糖値測定などの看護ケアを行います。

必要な人には一日数回訪問することも可能です。

医療機関とも提携しているので急変時にはすぐに対応することが可能です。

 

料金は定額制

弟子
それじゃあ、料金は高くつきそうですね
師匠

何回利用しても定額制だし、原則1割負担じゃよ

「かんたき」は一か月間の定額制となっています。

何回「訪問」を利用しても「通い」を利用しても料金は変わりません。

食費と宿泊料金、加算等については別途必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です